トップページへ お店紹介 ショッピング 取り扱いメーカー カタログ請求 お問い合せ



世界で今なお評価される名作家具を世に送り出す「天童木工」
日本の名作椅子の多くがここから生まれています。

天童木工はわが国でも屈指の木工技術を誇る家具メーカー。そこから生まれた家具は、日本のデザイン史にも残るエポックメイキングな商品として広く知られ、 歴史に足跡を残したコレクションとして海外の美術館に収集されているものも少なくありません。優れたデザインは、年月を越えていつの時代にも生き続けます。


バタフライスツール 1956年 デザイナー:柳 宗理

日本を代表するデザインとして、国内だけでなく海外でも高く評価されているスツール。パリのルーブル美術館、ニューヨークの近代美術館など著名な美術館に収集されています。

T-0521 Butterfly stool 1956
Designer : Sori Yanagi
Material : rosewood/maple, natural
Prize : Gold medal of Triennale Milano Collection : MomaNY, The Louvre museum, others


スツール 1956年 デザイナー:田辺麗子

1961年に始まった、第1回天童木工家具デザインコンクールで入賞した作品が商品化されたものです。デザイン性の高さにより1967年、ニューヨーク近代美術館にコレクションとして収集されました。

T-5026 stool 1961
Designer : Reiko Tanabe(Murai)
Material : teak plywood, natural
Prize : Tendo competition、 Good-design award
Collection : MomaNY, Philadelphia Museum of Art



ペリアンチェア 1955年 デザイナー:C .ペリアン

戦中に工芸指導のために日本に訪れたフランス人デザイナー、シャルロット・ペリアンのデザイン。55年に『ル・コルビュジエ レジェ ペリアン三人展』で発表されました。当時の技術では強度の問題をクリアすることができず実用品ではありませんでしたが、74年に天童木工が製品化。日本の技術の底力を引き出した挑戦的なデザインは、わが国の工芸デザイン史に深い影響を与えました。

S-7260B Perriand chair 1955
Designer : Charlotte Perriand
Material : beech plywood, black / natural


   
メーカーオフィシャルサイト:http://www.tendo-mokko.co.jp/  




青森木工商事株式会社

〒030-0862 青森県青森市古川2丁目19-18 TEL.017-776-4954 FAX.017-775-1251